白髪染めの応用

現在56歳の男性です。40代から白髪が見え始め、当初は子供に抜いてもらっていたのですが40代中盤から多くなってきたので市販の白髪染めをはじめまし た。そして現在も続いています。10年近く染めてわかったことがあります。長い髪は染まりやすい。短い髪は染まりにくい。染める色は黒いほうが染まりやす い。

白髪染めランキングNavi

茶色系は染まりにくい。ということです。自分なりに考えるのは髪の毛が短いと伸びた部分がすぐ見えるので数週間で再び染めないといけません。茶色系に 染める場合は一度染めて1週間後くらいに再度染めると綺麗に染まるようです。二度手間で白髪染めが多くいりそうですが、何度も使えるタイプを購入すれば1 回の購入で済みます。自分の場合はチューブ2本を混ぜるタイプを使い、1箱で3回使います。

経済的だと思います。さて、白髪染めの応用ですが、一度普通に 染めます。そして一週間後くらいに今度は白髪染めではなく、ヘアカラーで染めます。すると見事に染まります。何故ヘアカラーかというと、白髪染めには無い 色がヘアカラーには沢山あります。これは娘の茶髪用のヘアカラーを実験的に2回目の染めの時に使ってみてわかったことです。試しに一度目にヘアカラーを 使ってみましたが、白髪は全く染まりませんでした。このように男性の短い髪の毛は2回染めの応用で、自分の希望の髪色に染めることが出来るということがわ かりました。歳をとっても気持ちは若くいられます。

30代前半で表面は黒髪なのに内側がすごい白髪となりました

20代の頃からヘアーカラー明るい色のおしゃれ染めをしていました。
ある日、髪の毛をとかしていると鏡に写ったなんとなく白く光る髪の毛が数本。年齡が年齡なので気のせいだと重い数本なので抜いていました。
ですがカラーの色が落ちてきたので新たに染めたのですが内側のある部分だけ染まりが悪く光るようになり「白髪」の文字が脳裏にうかびます。
ドラックストアーで購入時にヘアーカラーの注意事項に「白髪は染まりません」と記載してあり尚更のこと白髪を実感した33歳の時でした。若い気持ちでいたのですが髪の毛の老化が30代でくるなんて思いもしませんでしたが白髪染めのコーナーで見ることにしました。
白髪染めのイメージが黒のイメージしかなく長い間、明るい色しか初めてなかったので黒に染めるということに重みを感じていました。
ですが商品を見ていると明るめの色の白髪染めの商品も多彩にあります。カラーの時にクリーム状のを使用していたのですが自分で見える範囲は上手くできても後ろ側などは少々手伝ってもらわなければなりませんでしたが、数年前からブローネの泡カラーをしています。
1液に2液を混ぜ専用の鎔基なので押さえると泡状となった液が出てきてそれを髪の毛に揉み込む画期的な商品です。これなら一人でも十分できます。
泡なので垂れることも少なく待ち時間も苦痛ではありません。染まり具合も十分満足です。
只今40代となりましたが、今でも明るめの白髪染めのおせわになってます。価格も手頃なのでありがたいです。
だた、使用する時はきちんとパッチテストは受けてからにしましょう。注意書きにもきさいされてますからね

白髪染めを自分でする場合にうまく染める方法を公開

白髪染めを自分で買ってきてうまく染めるにはちょっとしたコツが必要ですいい加減に染めると洗い流しても洗う前と大して見た目が変わらなかったりしますまた洗い方がいい加減だと色が残りタオルで頭を拭いたときにタオルが焦げ茶色に染まりきれいなタオルを使用してしまった場合ならかなりの確率で落ち込むかも知れません

ではどうしたら白髪染めを上手に行うことができるでしょうかまず白髪染めはけちらずに使うことが大事です塗る順番ですが全体的に白髪がある場合でも前髪よりは髪の毛が太く染まりにくい後ろや横髪から白髪染めを塗っていく必要がありますこの時に注意をしたいのは服が汚れてしまいますので汚れてもいい服を着るか黒い服を着ましょう

あるいは裸で作業するのもいいかもしれませんただし家族がいる場合には怪しまれないように隠れて行うか今から裸になる旨を伝えて白髪染めを行いましょう染める時間ですが20分を経過するぐらいでお風呂場や洗面所で洗うべきですがこの時に注意をするのは頭を洗っている時にお湯がはねて壁が汚れる場合があります

洗面所なら壁紙のところに新聞紙を敷いてから洗い流しましょうお風呂場の場合には使用後にすぐにお湯で洗い流すことが大事です一見汚れてなさそうなところでも意外と汚れている事がありますので注意が必要です頭は2,3度丁寧に洗うときれいに染料を落とすことができ白髪もきれいに染めることができます

お薦めの白髪染め

白髪染めは美容院に行ってやってもらったら髪にも良いし綺麗に染まるので自分でやるより任せした方が楽できるしそうした方が良いと思いますが1ヶ月で白髪が目立つようになるので節約家の私は美容院に行かないで綺麗に染まる方法を色々試しています

本当は毎月白髪染めを使いたいところですが市販の白髪染めをすると髪にダメージ与えてしまうため2ヶ月半3ヶ月にしてますがその間は目立つ白髪は放って置くわけに行かないので白髪ヘヤーカラートリートメントを使って染めていますヘヤーカラートリートメントでお薦めなのがDHCのQ10トリートメント艶が出て白髪の染まり具合が良く目立たなくなります

毎日使っても痛まないから良いです市販の白髪染めでお薦めなのは髪の毛を明るくしたいならビゲン香りのヘアカラーのよりかなり明るい色が茶髪にするには良いですサロンドプロのメーカーも傷みにくく薦めですそれでも市販の白髪染めはやはり傷みにやすいので週に23回はトリートメント念入りにしたり白髪予防育毛エッセンスで頭皮マッサージしたりして綺麗な髪を保もてると思います